【経験談】めんどくさがり屋の僕がウォーターサーバーを買ったんだけど、思ったより簡単で快適になった話【衛生面最強】

ダイエット
この記事は約7分で読めます。

健康のために、毎日天然水を飲んでる人です。

1日に2Lくらい水を飲むのですが、通販でお水を買うと、結構場所もとるし、ペットボトルのゴミは増えるしで悩んでいました。
そしてある時、ウォーターサーバーの存在に気づき、悩み悩んだ末にウォーターサーバーを買いました!
設置とかめんどくさそうで、結構悩みましたが、買っちゃいました(笑)

そこで、買ってみて良かった点や悪かった点、買う時に気をつけた方がいい点について書いていきたいと思います。



ウォーターサーバーの良かった点、悪かった点


めんどくさがり屋の私が悩んだ末にウォーターサーバーを買ってみたんですが、結論から言うと、買って良かったなと思えることがたくさんありました。

よかったら参考にしてください。

メリット

一本あたりの価格が安い

ウォーターサーバーを設置することにより、ペットボトルで売られているお水を買うよりも安くお水が飲めます。
種類にもよりますが、普通に市販のお水を買うよりも、1.5倍から4倍ほど値段を抑えることができます。

そして、初回割引や継続割引などでもっと安くなる種類のものもあるので、値段面では損をしません。

いつでも綺麗で安全な水を飲むことができる

ウォーターサーバーの一番のメリットは、品質管理が徹底しているお水をいつでも飲むことができることです。

水道水は昔に比べれば十分綺麗になったとおっしゃる方もいますが、まだカルキや塩素などの嫌な臭いがしたり、塩素消毒によってあまり美味しくないのが現状です。

その原因としては、水道管を長い間使用していると、カビやサビが残っていたり、水道水を貯めているタンクの汚れが影響していると言われています。

それに比べてウォーターサーバーの宅配水は、しっかり検査済みのものなので、塩素消毒もなく、いつでも綺麗で安全なお水が飲めるので、お子さんに飲ませても安心ですよね。

インテリアとしてもオシャレ

最近のウォーターサーバーは、インテリアとしてもオシャレです。
僕はリビングに置いてしますが、部屋の雰囲気が高級感が出てめちゃくちゃ良い感じです。
周りの知り合いからの評判も良くて、詳細を聞かれるほどです。

美魔女(綺麗なお姉さん方)と呼ばれる人たちの部屋にも、高い確率で家のリビングにウォーターサーバーが置いてあるので、オシャレな人たちの仲間入り感が半端ないです。

そして、昔よりもサイズがコンパクトなので、小さめの部屋においても、全然邪魔になりません。
部屋を彩るオシャレなインテリアとして活躍してくれるのに、家具屋さんでオシャレなインテリアを買うより何倍も安いので、買っておいて損はないですね。


冷水と温水がいつでもスグに飲める

冷水はもちろんのこと、温水も時間を待たずに飲むことができます。

夏の暑い日にはキンキンに冷たいお水やお茶を飲めますし、冬の寒い日には暖かいスープやコーヒー、も作ることができます。
そして、インスタントラーメンなども新鮮で綺麗なお湯で作れるのがいいですよね!

ペッドボトルのゴミが減り、買い物での荷物が軽くなる

ウォーターサーバーを利用することにより、ネットショッピングやスーパーで売られているペットボトルに入っているお水を買わなくなるので、ゴミの数が激減します。

そして、ペットボトルに入った水って結構重いんですが、家に美味しい水があるおかげで買うことがなくなるので、あの重さとめんどくささを味合わずに済むので、日々の買い物が一段と楽になります。

緊急時、災害時のために水を備えることができる

災害が起き、水道水が止まった思い出はありますか?最近、強い台風や地震が多かったので、経験した人も多いんじゃないでしょうか。

水が飲めないからと周りのコンビニやスーパーに行くも、先駆者がお水を爆買いし売り切れていて、水を買うことができない・・・なんてことありますよね。

そんなときに、ウォーターサーバーがあれば、急いでコンビニやスーパーに行かずとも、新鮮なお水を飲むことができます。
宅配水は未開封の場合、1年という長い期間日持ちしますので、備蓄水として最適なんですよね。

デメリット

サーバーの設置がめんどくさい

僕は最初「設置スペースはあるけど、設置するのがめんどくさそうだな・・・。」と思っていました。

仕事や付き合いでただでさえ時間がないのに、そんなことに時間をかけてらんないよって。

設置当日、業者さんが来たんですが、世間話をしてたらあっという間に設置が完了していました(笑)
それに加えて、設置した瞬間から使えるということだったので、ホントにありがたかったです。

メーカーによっては、設置するのが長い場合もあるかもしれないので、慎重に選んだ方がいいかもしれません。

設置スペースが必要

ウォーターサーバーを置くためには、当たり前ですが、設置スペースが必要になります。

特にマンションやアパート暮らしだと、スペースに悩みますよね。

しかし、最近は物自体小さくなってきましたので、30cm×30cmほどのスペースがあれば十分なものが多いので、小さな部屋でも置くことができるようになりました。

ウォーターサーバーを選ぶときの注意点6つ


ウォーターサーバーを買おうか迷っている方は、以下の点を注意して選ぶと良いと思います。

クレジットカード決済可なメーカー→クレジットカードが使えるということは、それだけ歴史があったり、公に認められている証拠ですので、クレジットカード決済を使わない人も、一応クレジットカード決済が使えるメーカーさんを選ぶと安全だと思います。

冷水と温水、常温水の3つがあるもの→大抵が冷水や温水しかありませんが、常温水は身体に浸透しやすく、自律神経も乱さないでくれるので、できれば3種類備わっているものを選びましょう。

デザインがオシャレなもの→私の経験上、これが一番大事かもしれません。ウォーターサーバーはインテリアのようなものなので、部屋を彩るためにも、オシャレなものを選んだ方が後々損をしません。

解約金が高すぎないもの→1年未満でやめると、1年分のレンタル料が解約金のメーカーが存在しますが、それは高すぎるのでNG。
逆に、解約金0円のメーカーは、本体にプラスで付属品などを販売されたり、異様に時間がかかったりするケースがあるので、注意が必要です。

賃貸住宅でも設置可能なもの→意外と記載されていないことが多い項目です。知識上、2社に1社ほどが、賃貸住宅に対応していません。購入前に確認するようにしましょう。

配達業者がメジャーなもの→無名の配達業者が扱っているウォーターサーバーを買った人が、到着時に傷や凹みがあり、返品したという事例をよく耳にするので、注意が必要。できるだけ歴史の長い配達業者さんを選ぶことで防ぐことができます。

この6つを守れば、後悔しない買い物になると断言できます。

電気代について疑問を持つ方もいるかもしれませんが、どこのメーカーさんのものでも電気代については、大きな差はないので選ぶポイントに加えていません。
ちなみに、1ヶ月の電気代の相場は、500円〜1000円が一般的です。

僕が買ったウォーターサーバーを紹介

ウォーターサーバーの良さや水の良さは十分に理解いただけたのではないかと思います。

けれど、

ウォーターサーバーの種類がありすぎる。

注意点はわかったけど、当てはまってるのかわからない。

探すのがめんどくさい。

上のような理由で、選ぶのが難しいという人がいるかもしれません。
最初は僕もそうでした。

ですので、僕や僕の周りが買ったことのあるウォーターサーバーの中で、一番良かったものをピックアップさせていただきましたので、良かったら参考にしてください。

Purest(ピュレスト)





Purest(ピュレスト)は、上の注意点を全て満たしているので、損することはないです。
少なくとも私は、良い買い物ができたなと思っています。

それに加えて、私が使ったもののなかで一番使いやすく、おしゃれだったので、ピックアップさせていただきました。

このウォーターサーバー、温水・冷水・常温水以外にも、自分で温度設定ができちゃう優れものなんですよ。
しかも、ロックがついてるので、お子さんがいても安心です。

あと何と言ってもこのデザインの良さ!

めちゃめちゃオシャレじゃないですか?笑
洋室にも和室にも合うデザインなので、実家に送ってあげるのもいいかもしれません。

そして、今ならミネラルタイプの毎月定額料金が500円以上もお得になっているので、
早めに契約すれば、1年で6000円以上もお得になるので、悩んでいる方は検討してみてはいかがでしょうか?

あと言い忘れましたが、ミネラルタイプと純水タイプがあるんですが、小さな違いしかないので、安くてお得なミネラルタイプで十分だと思います(笑)

→Purest(ピュレスト)の公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました